スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0)
<< 逆転検事2プレイ感想(第2話) | main | 逆転検事2プレイ感想(第4話) >>
逆転検事2プレイ感想(第3話)

逆転検事2プレイ感想・第3話です!


もうゲーム自体終わった方も多いみたいで…。みんな早いなあ(>_<)
というか、私が遅いのか…。

では、3話の感想を書きます!
ネタバレ注意。









この話は、奥深くて面白かったー!!
長い時を越えて事件を解決するところがよかったです。


注目すべきは、やっぱりオヤジ対決ですね。
御剣信vs狩魔豪のオヤジバトル!!(笑)
この渋さが、今までにない雰囲気で面白かったです。
しかし狩魔豪は、見れば見るほどRPGの悪役黒魔道士って感じ…(笑)
今にも「メラゾーマ」とか唱えてきそうですよww


昔の信楽さんは純粋で可愛いですね。今は何であんなセクハラっぽいおじさんになってしまったのか…(^▽^;)
何があったんだ信楽さん。


犯人はなんとなく予想はつきましたが、でもこの展開は面白かったです。
動機とかが全然わからなかったので。
最後の対決で、「公訴時効の本」を突きつけることがわかってるのに、どこに突きつけたらいいのかわからなくて焦りました;
合ってるはずなのに、何で違うの?みたいな(^^;)
一旦ゆさぶってからじゃないとダメなんですね。
海外行ってたことは前に言ってたし、ゆさぶらなくても明らかにミエミエだと思うんだけどな;
ちょっと納得いかない部分ではありました…。


あと、デリシーさんが犯人だったら面白かったのに、と思いましたww
かなり緊迫感ないけどww
デリシーさんを見てるとペコちゃんを思い出すなあ…。


それから、矢張はすっかり画家として活動してるんですね。
いつも通り重要な場面に遭遇しているという…。
みっちゃんと矢張が友達っていうのが、未だに少し不思議だったりw
会話がかみ合わなそうだ。

今回も逆裁シリーズのキャラがたくさん出てくれて嬉しいです。
逆裁を知ってることを前提として作られた感じがしますよね。
プレイしてないと、楽しみが半減しそう。
3話では、優作くんとまれかちゃんまで出てましたね。



今、4話後編をプレイ中なんですが、4話もかなり面白いです!!
また後日いろいろ感想書きたいです。
楼里 / 逆転検事2 / CM(0)
スポンサーサイト
スポンサードリンク / - / CM(0)

この記事に対するコメント

コメントする