スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0)
<< Gファンタジー6月号簡単感想 | main | いろんな漫画話(隠、鋼、星は歌う、BM) >>
隠の王第69話「想いの帰るところへ―――風魔小太郎」感想
Gファンタジー6月号・隠の王第69話「想いの帰るところへ―――風魔小太郎」の感想です!!

今回も内容が濃くて、なかなか書き終わりませんでした。
長いです。










今回は最初から驚きでした。
いきなりイナサが小太郎になるんだもの;;

そう、イナサ=小太郎だったんです!!!

傘を作ったのも小太郎。
そして、傘の人員も風魔忍だったんです!


傘の中から車椅子を持って現れたのは、何と加藤さんでした。
加藤さんが車椅子係だったのか;(笑)
加藤さんはすべてを知っていたんですね…。知っていて小太郎に加担していたなんて。そんな人には見えなかったんですけど…。
織田さんを呼んで来て、加藤さんを正気に戻して欲しいです;
サラバや十字はこのことを知っているんでしょうか?この場にいないところを見ると知らないのかな。


小太郎は傘に「秘術と是空を確保してください」と告げます。
それこそが小太郎の真の目的だったんです!!

でもこれは、虹一としじまにとっては予想していなかった行動でした。
小太郎と白澤、両者の利害は一致していたはずなのに、いつの間にか小太郎の考え方が変わってしまったわけです。
虹一としじまは小太郎のことを長い間信じていたっていうのに。

そして、虹一は
「あなたは忍としてはとても面白い人だし尊敬もする。ただ、今のあなたに壬晴君は渡したくないな。
残念だけどここでさよならだ… 風魔先生」

と言って反撃に出ようとします。
やったー!!!虹一としじまが壬晴側についてくれましたよ!!

けれどそれも小太郎は予測していたようです。
風魔忍をたくさん召集して罠をはっていたんです!
虹一としじまは罠にかかって身動きが取れなくなってしまいます。


そこに現れたのは雪見さんでした。
「隠して糸引いて操ってよう。あんたのそのやり方はホント胸くそ悪ィったらないぜ」
という雪見さんの意見に激しく同意。
銃弾も切らしてしまったため、雪見さんは壬晴を抱えて逃げ出します。
「逃げるが勝ちだろ」だそうです(笑)
こんな切迫した場面なのに、雪見さんは何だか落ち着いてますねー。かっこいい!


しかし逃げようとする先生に、小太郎は気羅で襲いかかります。
小太郎に気羅って、何て厄介な組み合わせ!恐ろしい;
ここで先生が叫んでいた言葉が印象的でした。

「隠の世から秘術を葬り去ろうと想い集った若い者達が! あなたの導く結果を信じていたはずだ!
秘術の方が重いというのか。壬晴よりも、家族の幸せよりも――
風魔小太郎。俺はあなたを赦さない!」


けれど、そんな言葉を聞いても小太郎は涼しい顔をしています。
ここで小太郎は、自分のことを話し始めました。
10年前まで、小太郎は「森羅万象の発動と白澤の死の観察」が生きる目的だったそうです。
ここまでは虹一たちと利害の一致があったわけですね。
しかし、10年前に考え方が変わってしまったそうです。

小太郎が生まれたのは何と明治時代で、もう120歳を越えているとのこと。
ひゃ、120歳って!!;
転変化でこの姿になっているだけで、実際は老人なんですね;

「死期を悟った時、私の頭は唐突に冴え渡ったのです。
このまま老衰で朽ち果てて満足か?ただの死を受け入れるのか?
森羅万象という最高の智に触れず死ねというのか!? 私は知りたいのです「全て」を。
肉体を捨て、魂を情報にして森羅万象に溶け混じる。
全ての智を感じながら消えるならそれも本望。これほど知的欲求を満たすものがありましょうか。
私は森羅に会いに行く」


そう言って小太郎は気羅で先生を撃ちました。

せ、先生ーーー!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)


ここの小太郎の言葉を聞いて、やっといろいろわかってきました。
小太郎は秘術を手に入れ、森羅万象に取り込まれて死にたいっていうことですよね。
もともと死期が迫っているから、気羅の習得をして、秘術を奪うための戦力にしたと。
やっと小太郎=イナサに納得がいきました。


ちょっと話がずれますが。

実は今月号の発売前に、小太郎がイナサなのかどうか考え込んでました(笑)

壬晴がイナサを見て、見覚えがあって怖いと感じたのに、実際壬晴を殺したのは小太郎。
イナサの言ってることも小太郎とそっくり。
もしかして小太郎=イナサなのかな…とも思い始めました。
ただ、小太郎は禁術の発動を見届けたいはず。知的欲求が強い小太郎が、気羅なんて早死にを招くようなことはしないよなあ…と思ってたんです。58話でも、「小太郎は秘術の力と効果を観察したい」と説明されてましたし。
でも、小太郎がそういう事情だったのなら納得。
というか、10年前から目的が変わっていたのに、白澤には何も告げてなかったってことですよね…。結局、白澤も利用しようとしたんですね。
何で汚いんだ!!(>_<)


話を戻します。


場面が変わって、一季さんと雹華が出てきました。


どうやら、一季さんは小太郎の目的を全部知っていたようです。
この時点で、何と服部さんがわずかに生きていました。もう死ぬ間際でしたが。
一季さんの裾を掴む服部さんに、一季さんは笑顔で言います。

「風魔の里の方が一枚上手やったゆうことですわ服部さん。
あなたの野心や行動力は首領もずっと興味持っとったようですけど、少しばかり時間を掛け過ぎてしもたんですわ」
「あなたが築いたもんは風魔が大切に引き継がせてもらいますさかい。
長い間お世話になりましたなあ」


首領というのは小太郎のことです。
要するに、一季さんは実際は風魔の人間だったわけですか。ずっと小太郎に従っていたんですね。
そして服部さんは本当に死んでしまいました…。
これじゃ服部さん、死んでも死に切れないですよ!


更に、一季さんに信じられないことが起きました。

突然、一季さんが目を開きました!!!!

えええ?!!!

この人……目が見えてたの?!!
ちょっと!!!おい!!(混乱)
いつから?!
最初から?!!

なんてしたたかなんでしょう…。
確かに目が見えないふりを装ってた方が、相手に油断されて有利でしょうね。
何かもう……一季さんには茫然ですよ。
やることなすこと怖すぎる。

これには雹華もびっくりしてました。
「つくづくあんたは忍の鑑だな」とのこと。
忍っていうか……
人としては、かなり最低ですよね;(小太郎も)


最後に、壬晴たちの場面に戻りました。

小太郎の気羅を受けて倒れる先生。
そして風魔の忍が壬晴に襲いかかります。
そこへ助けに現れたのは……

なんと雷鳴と雷光でした!!!!

ま、待ってたよ2人ともーーー!!!
無事だったんですね!!嬉しいよーー!(T_T)
小太郎たちを切り伏せて欲しい!!


ここで今回の話は終わりました。


今回、次々とすごい展開でした!!
隠の王自体、もう物語も佳境ですね。
先生が無事なのか心配です;
気羅使い小太郎と一季さんを壬晴たちはどうやって倒すのか…。この2人、相当強敵ですよね。
隠の王は毎回本当に面白いです!!!
楼里 / 隠の王・Gファン感想 / CM(8)
スポンサーサイト
スポンサードリンク / - / CM(0)

この記事に対するコメント

はじめまして! 彩音です。
いつも楽しく見させてもらっています。

雷鳴・雷光無事だったんですね! よかった〜

・・・小太郎ホントに怖いです
一季さんも裏がありそうだとは思ってたんですけど
風魔だったんですね!!

なんだか服部さん可哀想になってきましたよ・・・

でも加藤君には目を覚ましてほしいです!!
途中でこっち側に帰ってきて一緒に戦ってくれないかな・・・。

隠の王、いつも読みが外れて楽しいですww
雷鳴と虹一がまた共闘してくれるんですね♪
超うれしいです!!



彩音 / 2010.05.20(Thu)21:26
>彩音さん
はじめまして!
コメントありがとうございます!!

雷鳴・雷光がやっと出てきてくれましたよ〜!本当に無事でよかったです。
ただ雷光さん、怪我が治っていないようでしたが。

小太郎も一季さんも怖いですよね;
次々本性が明らかになっていきますね。
服部さんは何も知らずに2人に利用されていたなんて(>_<)
加藤さんは裏切ってくれる可能性もありそうです。本心から小太郎に仕えてる、って感じでもなかったので…。

虹一が壬晴側についてくれたのは大きいですね!!
虹一は雷鳴と幸せになって欲しいです。

またいつでも遊びに来てやってください〜!(*^▽^*)
楼里 / 2010.05.22(Sat)11:58
Gファン買いました☆

『隠の王』、小太郎と一季さんの好感度がどんどん下がってもはやマイナス状態ですよね…。

帷先生は無事なんでしょうか。
雷鳴と雷光は嬉しかったです*この勢いでそろそろ宵風も…なんて思ってしまいました;

『パンドラ』のユラ、ただの変人キャラなら好きになれそうですが、どうも小太郎系ですよね(^_^;)ブレイクとシャロン素敵ですv


『ひぐらし』も衝撃的でした…;

私、ばっちり昭和58年6月生まれなので(年齢ばれます)読んでたんですが、あんなに良い子の梨花ちゃんたちが…っ(T_T)

鷹野が怖すぎると思いつつ、羽入を仲間にする辺りはウルウルしました。次回は皆殺し編が最終回で、また別に始まってほしいです。
(6月号だから殺されたんでしょうか…)

『君と僕。』もオススメなので是非読んでみてください♪
(今月号はいつも無表情の悠太くんの微笑みにやられました)


新連載の『ランメルモールの少年騎兵隊』、絵が独特ですがシチュエーションにハマりそうな予感です。「どうぞご自由にCPしてください」的なものを感じました…*


身近に語れる人いないので、ほんとうに長々書いてすみません;

最近のGファンは全体的にツボです♪
紅月 / 2010.05.22(Sat)23:02
こんばんわ。
長文お疲れ様です(笑)
凄い、面白かったです^^

イナサは、やっぱり小太郎だったんですね!
前回でしゃべりが小太郎っぽいって思ってたんで予想が当たってほっとしましたw
楼里さんも悩んでたんですね(笑)
まさか、加藤さんが車椅子係りだったとはw
織田さんと加藤さんの絡みはありそうですね。
同じく目をさましてほしいですw

虹一としじまが味方になってくれたのは嬉しいです!!
でもあっさり、罠にはまってしまうとは・・・
おのれ! 小太郎め!www
結局は、白澤も利用してたわけですね!
許せん!!

それに小太郎が120歳・・・これにもビックリです!
確かに、よぼよぼになって歩いてる姿とかもあったし車椅子使ってるのも納得ですね。
一季さんの目が見えていたのは予想してなかったです!
まさか、風魔の人間だったとは・・・でもこれですべてが繋がるわけですね!
倒すべき敵は、一季・小太郎!!

先生のピンチに雷鳴と雷光だと!?
うおおおおおおお! 待ってました!www
早く絵をみてみたいです!
たけぼー / 2010.05.23(Sun)02:27
>紅月さん
こんばんは!

今回の隠の王もすごい展開でしたね。
小太郎と一季さんはますます極悪になっていきますね;
昔は小太郎好きだったんですけど、最近すっかり嫌いになりました;
先生は死んではいないと思いますが心配ですね(>_<)

雷鳴と雷光の再登場はホント嬉しいです!
無事で安心しました。
宵風もそろそろ戻って来てほしいですよね!!私も今回読んでてそう思いました。


パンドラのユラも腹黒そうですよね〜。
小太郎系……確かに!;
ブレイクとシャロンはいいカップルだと思いますv


ひぐらしも驚きでしたよね。
途中までうまくいっているように見えたのに。
この結末だから「皆殺し編」なんですね;
ひぐらしは残酷な終わり方をするシリーズが多いですよね…。
紅月さんは58年6月生まれなんですか!それは余計ショックですね(T_T)
羽入を仲間にして、次にハッピーエンドなシリーズを始めてほしいです…!


「君と僕。」は今度漫画喫茶で探してみますね。
「ランメルモールの少年騎兵隊」はまだ読んでないので(オイ)読んでみます;
CP乱立状態ですか?!(笑)それは期待して読みますww


Gファンの漫画はなかなか知っている人がいないですよね。
私も、語れる人がいないからブログで書いてます(笑)
またいつでも遊びに来てください♪
楼里 / 2010.05.23(Sun)18:39
>たけぼーさん
こんにちは!

イナサ=小太郎、言われれば確かになあ…と思いました。
車椅子係は冗談かと思ったんですが、本当にいました(笑)
織田さんと加藤さんはまた会いそうですよね!織田さんが言えば加藤さんは寝返ってくれそうww

虹一としじまが味方になってくれて嬉しいですよね!
小太郎、結構白澤も馬鹿にしたようなことを言ってて腹が立ちました。本当に許せないです!

120歳っていうのは驚きですよね。
本人、自分の本来の姿を忘れてるんじゃないかって気がします;
車椅子とか、是空をやる時に山道をよろよろ歩いてたのは気羅の影響だろうと思います。
もともと老いていたので、気羅の消耗も激しいんでしょうね…。

一季さん、いきなり目を開くからびっくりしましたよ。すごい美人でした(笑)
風魔の人間だとは思いませんでしたよね;

やっと雷鳴と雷光が来ましたよーー!!
これから反撃開始ですね!
楼里 / 2010.05.25(Tue)13:32
やっとテストが終わって読めました!やれやれ。


ほんとに今回も衝撃の連続でしたね!!!!!

小太郎=イナサは私も考えてはいましたが、本当だったなんて!
車いす係…加藤くん…
織田さんに目を覚ましてもらったほうがいいんでは?



やっぱり白澤の二人が味方になってくれるほど心強いものはないっ
でも、小太郎には全部お見通し、かあ……
残念。




そ、し、て!
私の一番好きなゆっきみさーん!!
今回もかっこいいです^ω^
ほんとに雪見さんの言うとおり。
私たちも胸くそ悪いです。



一季さんは怖いですよね。
本当は風魔だったり、目も見えてたり。
目を開けてるともっと美人さんですねー^^
はあ・・・美しいバラにはとげがありすぎる!!



最後の雷鳴・雷光テンションあがりました☆




次号は
・織田さんがでてくる
・加藤君がきっとわかってくれる!(ことを期待)
・反撃っ!!
・なんか、森羅がでてきそう…
・先生は大丈夫(だと思いたいです;;)
・一季さんも意外と戦えたりして?



次が楽しみですっ!!!!
紺ノ紗 / 2010.05.26(Wed)23:09
>紺ノ紗さん
テストお疲れさまです!
コメントとフォローどうもありがとうございました!v

隠の展開、今回もすごかったですね!
加藤くん、久々に登場したと思ったら車椅子係…(^_^;
小太郎のこと苦手なんじゃなかったの?って思いました;怖くて従ってるのかな…。

白澤が味方になってくれたのは感激でした!
紺ノ紗さんは雪見さんが1番お好きなんですねv
大人の魅力があってかっこいいですよね〜!!壬晴にとって1番頼もしい味方ですよね。

来週は雷鳴と雷光が大活躍ですね!
俄雨も早く出て来て欲しい。

次号、私も織田さんが出てくることを祈ります!
織田さん結構好きなんですよねー。
一季さん、密かに強いかもしれませんよね;一応忍なんだし…。
森羅と小太郎はどういう関係があるんでしょうね?森羅としじまも…。

来月も楽しみですね!
楼里 / 2010.05.27(Thu)21:29
コメントする